the end of the rainbow

by TIED KNOTS

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥1,000 JPY  or more

     

1.
2.
3.
4.
03:36
5.
03:07
6.
02:13
7.
02:28
8.
02:54
9.
10.
03:38
11.
01:51

credits

released December 30, 2015

TIED KNOTS is

Takuro Miyamae(ta96) - vocals, guitar
Koichi Yamashita - guitar
Tsuyoshi Nomiya - bass, chorus
Shin Hoshino - drums, chorus

All songs written by TIED KNOTS

Shooting Videos at "Loser’s Blues" youtu.be/FAtq1j821TU
by Ill Masariding, ta96, Shin
Video Editing by ta96

www.tiedknotsrecords.com

Recording, Mixing and Mastering engineered by Devu (Devurecordings)
Recorded at Orpheus Recording Studio and Studio 2times Koiwa, Tokyo May-July 2015
Artwork, Design and Layout by ta96
Photo by ta96, HBK!, Jun Shimazaki and our family
Back up chorus by TIED KNOTS, Ikki, Yoko, Kitora, Kyohei

tags

license

all rights reserved

about

TIED KNOTS Tokyo, Japan

We are "Japanese-emotive-post-hardcore band" since 2011

contact / help

Contact TIED KNOTS

Streaming and
Download help

Track Name: Loser's Blues
似て非なる迷言と正論
ニセの未来にケリつけ
今を抱き帰ろう
見切りつける日の訳を述べよう
恨み買いながら針千本
飲み込む義理も無い

夢抱く野望捨てるフリ
か弱いプライドが背の重荷
仕様も無い自虐は中止
一人立つ往来
歪む池袋 プラット・ホーム
次の列車をパスしよう
自問自答 問題は棚上げ
窓に揺れる影

追えばいい 叶うように
在りし日に サヨナラの証を

似て非なる迷言と正論
ニセの未来にケリつけ
今を抱き帰ろう
見切りつける日の訳を述べよう
恨み買いながら針千本
飲み込む義理もない

追えばいい 叶うように
在りし日に サヨナラの証を

捨てちまいたい
逃げちまいたい
I waste my time

似て非なる迷言と正論
ニセの未来にケリつけ
今を乞う
Track Name: My Lies, Forever
際限ない可能性の由来 
都合で選ぶ主題が相殺し
誰も知らぬ素振りで
解けない 端折る理由
取り乱すニューロンは暴走
そう 罪を知らぬふりで

ブレーキを踏まず
風景は熔けるよう
ブレーキを恐れて
ブレーキを踏まず
風景にため息もらす身を
擦り切れるタイヤに委ね

霧まとう東名 大蛇の背に添う
予感ふりまく闇夜
沸き上がる動脈 冷や汗も垂れる
「逃げろ!」
故に大罪を背負うようで

ブレーキを踏まず
風景は熔けるよう
ブレーキを恐れて
ブレーキを踏まず
風景にため息もらす身を
擦り切れるタイヤ
不正を問う轟音

過ちも、正解をも、
そ知らぬ素振りで急ぐ
MY LIES, FOREVER
Track Name: Dear Youth Crew
空の間に垂らす 斜陽の色彩に
見惚れた 名もないくず鉄が忠告
用途と機能錆びペダルぬるい風掴み
堪える感傷と刺し違え、坂を下り

割れる蛍光灯
怯む前頭葉
光の群れこうこうと大河のよう
決心は素通り
あの憂い夕陽に映え

青年へ
いつかの虚栄
歪んで 歪んだ 自身を投影
決して 逃がすな

割れて痛む手の甲の古いキズ
塞ぐ五文字の抽象、羨望、焦燥
実際失うのは一切じゃない
小さい目論見
あの憂いは夕陽のせい

青年へ
いつかの虚栄
歪んで 歪んだ 自信を投影
決して 逃がすな

割れる蛍光灯
怯む前頭葉
決心は素通り
あの憂い夕陽に映え
Track Name: T.V.Game
NOへ都合つけるレースは中断
是正、上塗りの匙加減
脆性、去来する患い
処方箋なき感染症

コントロール不能画面現れる
病床でのT.V.ゲームのようだね
条件は遂に揃うのか
不幸と死を保証する紙が
俺に郵送されんだ

次第に透く裏面
「知らない」が異変呼ぶ最期の罪
見慣れぬゲート
何かの際に号砲放つ気配
生死のレースは目の前

狂犬のわななき様
評定の代償
遅すぎたと
今日知る問題の大小

コントロール不能画面現れる
病床でのT.V.ゲームのようだね
「条件」は遂に揃うのか
不幸と死を保証する紙が
俺に郵送されんだ

次第に透く裏面
「知らない」が異変呼ぶ最期の罪
見慣れぬゲート
何かの際に号砲放つ気配
生死のレースは目の前
サイレンの音量
灰の彩度 火の揺らぎは
not in the Tragic Virtual Game
Track Name: Moon Night
光差すほうに捕らわれ
苛まれる予感背負い壮大な空へ
眼上の困難繕う
時間の余裕すら無い
控えめに灯る夕陽を背に
ひたすらに往く生を

闇の帳 風雨らを告げる
止まない蝉時雨
沈む太陽 暗い夜更けに波漂う

破れる鼓膜 画面上の悲鳴
振り下ろす幻想論
明日の光をも奪うように

闇の帳 風雨らを告げる
止まない蝉時雨
沈む太陽 暗い夜更け 
波漂う瀬に悠然と居座る
寄せては帰る感情の津波
やがて見える灯台

照らすムーン・ナイト
もう無いんだ
ラスト・ムーン・ナイト
一介の不安を残して

正面を捉えよう
その両手を決して離すなよ
Track Name: In My Eyes
視界の変貌
泥にまみれる花弁
二酸化炭素中の憂いが
不意に終わりを告げる
合間に揺れるのは細胞ぐらい
そんなぐらいに微細な
振動のせいで

深い淀みに目を凝らす
眼中に渦巻く
誘発する間違いの方へ
深い淀みに目を凝らす
眼中に渦巻く
誘発する間違いの方へ

無限の溶鉱炉へ滑落

視界の変貌
泥にまみれる花弁
二酸化炭素中の憂いが
不意に終わりを告げる
合間に揺れるのは細胞ぐらい
そんなぐらいに微細な
振動のせいで

淡い期待の出入りを制せず
疾走する亀裂がその合図 合図
淡い期待の出入りを制せず
疾走する亀裂がその合図 今の合図
イン・マイ・アイズ

その不条理に喘いで
不足するメモリから棄てる
不確かな記憶
暴走する思考から
遅すぎる答え貰う
Track Name: Crosswalk
仰向けに寝そべり
往く羽根に馳せる理想
曇天睨み 仰け反り
地を這う希望との競争
または闘争

横断歩道 向こう空 絵空事
うわべ面 単純と煩い
その枠線を清書
放るペン 放物線歪み

振り出す雨 止みそうにない
振り返り やり直すには遅い
振り払い 捨てるには早い
繰り返す迷いに
添い遂げよう 再度

馴れ合いの合図 微笑と賛同
平行線を引く怠惰を捨てよう
白線延ばす夕日二つ
超えれば眼に入る 赤信号

眼が眩み 明日に不満孕むより
怒りを赦す今
眼が眩み 明日に不満孕むより
怒りを赦す今を愛そう
Track Name: March Daydream
笑う明日をまた抱いて
割れたグラス拾う
鳴り止まぬ警鐘
息潜む記憶
忘れ去れない

鳴り止まぬ警鐘 息潜む記憶

笑う明日をまた抱いて
割れたグラス
忘れ去れない
静寂の暴力
Track Name: Rainy Days
暗い情景繕う
大脳内の灯りに
あの音色が鳴り
その身乗せるバランス
足元をずらす
蜃気楼揺らす
線の上

あまつさえ笑いすらも絶え絶えに
小賢しい手に変えれば再度 失笑
泡に消える気丈の策
悲鳴に執拗なアドバイスとウソを

もう止めよう
幻想 無駄な長考
藁をも掴めない今

一瞬は偽りない
問いは裏切らない
眼に映る 画に出で
一瞬は降り積もらない
相次ぐレイニー・デイズ

最小限の期待手中にし
以前の憂いが決める揺らぎの
代償くらいは背に負い
踏み出した昨日

一瞬は偽りない
問いは裏切らない
眼に映る 画に出で

一瞬は降り積もらない
眼に映るレイニー・デイズ
一瞬は偽りない
眼に映るレイニー・デイズ